Gua Sha グアシャ療法

グアシャ療法は中医学そして民間療法として何千年も昔から今に伝わる療法です。
水牛や翡翠でできたへらのような器具で経絡や痛みに沿って皮膚をこすります。


血行の滞っている箇所の皮膚表面に「シャ」と呼ばれる皮下出血のような赤い点々が現れるので、それで問題のある経絡や内臓が判明するわけです。
グアシャには吸い玉のように優れた血行促進作用があり、皮膚を媒体にして老廃物を排出します。

注:グアシャ療法ではお肌に跡がのこることがあります。
  ついた跡が消えるまでに3日から10日ほどかかります。
posted by yybalance at 07:24 | もっと知りたい!中医学のこと
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。