ぷるぷる肌を目指せ☆超簡単薬膳スープ

南カリフォルニアはほぼ一年中乾燥しているので、お肌の悩みは募るばかり。
体の外からの対策として保湿ローションをつけることはもちろん大切ですが、やっぱり身体の中から乾燥対策をするのが一番。

私は子供の頃から両親譲りの乾燥肌で貧血気味の体質なので、中医学の知恵を拝借して乾燥対策をしています。
中医学的には、理由のひとつとして血や体液が足りてないと肌が乾燥するということがあげられます。
西洋医学のようにビタミンやコラーゲンなんて言葉は存在しませんが、中医学にも血や体液を補う方法はたくさんあります。


中医学の治療では

*推拿 Tui na - massage therapy
*鍼灸 Acupuncture and Moxibustion
*中薬 Chinese herbal medicine
食療 Chinese food therapy
*呼吸法・気功 Qigong and related breathing and meditation exercise

を使いますが、中でも食事療法=食療は「普段使いの中医学」ひらめきにするのに最適。

食事療法といっても全然難しいものではないと思います。
日常的に漢方ハーブを食事に取り入れたり、バランスに気を使うもので、誰にでもできます。
陰陽五行論はまずは置いておいて漢方食材を気楽に使ってみませんか。

今回はお料理の腕前C級の私にもできる超簡単薬膳スープをご紹介します。学校の中医栄養学のクラスで中国人の先生が作ってくれて以来、たまに家で作っています。丸鶏を丸ごと煮込んだ栄養満点のスープです。

夕食時に食べると、夜ぐっすり眠れて次の朝目覚めすっきり、お化粧ののりが良くなるかもしれませんよ。

用意するもの:

丸鶏 (Game Hen) 
金針菜 (Jin Chen Cai) 
なつめ (Chinese Date)
しいたけ (Shiitake mushroom)
クコの実 (Frustus Lycii,Goji Fruit)
ねぎ (Green onion)
生姜 (Ginger root)
塩コショウ (Salt and pepper)


丸鶏
↑丸鶏〜煮込むととっても柔らかいです

美肌スープの材料
分量は適当です。

美肌スープ
材料を洗ってから、丸鶏がひたひたになるまでの水をなべに入れて1時間くらいことこと煮込む。途中でアクを取り除く。塩こしょうで味を調えて、


美肌スープの完成
できあがり。


使った食材は生薬としても使われる大事なものです。↓

ひらめき金針菜(きんしんさい) 
ほうれん草の20倍近くの鉄分を含む!貧血の友。情緒不安定、うつ気味、立ちくらみ、いらいらなどの症状に。

ひらめきなつめ 
気力と血を補う。精神安定に有効。疲れ、食欲減退、不眠、肌につやがない、いらいら、パニック障害などの症状によく使われます。

ひらめきクコの実 
長寿、老化防止の特効素材。
血を補う。肝臓と腎臓を強化する。肺を潤す。貧血、腰痛、インポテンス、性欲減退、便秘、めまい、視力減退、空咳などの症状に。

ひらめき生姜 
しょうが。
胃腸を強化する。解毒作用。利尿作用。気の調節。生のものは風邪の初期の症状にとてもよく使われます。


☆ご参考までに・・・金針菜・なつめ・クコの実はクリニックでもお安くお買い求めいただけます♪中国系マーケット、Whole Foods、Mother'sやHenry'sでも買えるかも。
posted by yybalance at 15:23 | Wellness コラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。